• Listen With Your Heart

    LISA VOGT

  • ME

    Lisa Vogt

    Striving for Truth, Goodness, Beauty

    Originally from Washington State,

    Lisa Vogt makes her home

    Tokyo, Japan. Lisa delights in communing

    with trees and plants, watching the skies turn pink

    after a sunset, listening to birds chirping, tending to her organic garden, baking breads, thinking about

    polar bears, and sharing laughter, good food and

    a red wine with loved ones.

     

  • BIO

    米国 Washington州 生まれ。 メリーランド州立大学にて「A.A.日本研究」「B.S.経営学」を テンプル大学大学院にて「TESOL修士」を修める。現在、株式会社MC Planning, Inc.取締役およびクリエイティヴ・ディレクター、 明治大学特任教授・青山学院大学非常勤講師。 専攻は英語教育、応用言語学。JALT会員、SIETAR会員、日本旅行作家会員。

     

    これまでに世界の6大陸60カ国以上を旅し、その土地の色や香りなどを独自の文化視点からアプローチする、カラフルなフォトグラファーとしても活動を続ける。 最高地はアフリカのキリマンジャロ。最大横断は中国北京から途中モンゴルで馬を乗り継ぎロシアのサンクトペテルスブルグまでシベリア鉄道で大陸横断。最北地は北極圏。白熊撮影写真作品が(BBC賞を受賞)。最南地は南極大陸でのペンギン撮影。写真集に「北極シロクマ・南極ペンギン」(メディアイランド)、「LISA VOGT's White Gift -ホワイトギフト」(木耳社)などがある。

     

    日本テレビ『世界一受けたい授業』の英語授業の出演, NHK, 放送大学のTVやラジオ英語講座の講師をはじめ、企業や一般を対象に『異文化コミュニケーション』のワークショップや講演、 司会、通訳など、異文化コミュニケーターとして幅広く活躍。 2007年からNHKラジオ「ものしり英語塾」の「ワードウオッチャー」コーナー、一等のコンテンツがNHK出版 より著作『知ってる英単語で広がる英会話』と題して出版される。2008年からNHKラジオ「英語ものしり倶楽部」レギュラー出演。現在、「実践ビジネス英会話」テキストを担う。 2009年4月からは、Asahi Weekly(朝日新聞社)にフォトコラムを執筆、『リサのワンダフルワールド』、『聞こえてくる地球の音』、『リサの見た日本 - Lisa's Eye on Japan』に続き、2015年から、『リサの見た東京-Lisa's In and Around Tokyo』レギュラー掲載、また、2012年4月から Mainichi Weekly(毎日新聞社)にて世界中を旅して発見した『Inspiring Destinations - 心に響く 場所』と題するフォトコラムを連載。現在は『A Brighter Future for All』と題して、「誰一人取り残さない」国際社会の実現を目指して、国連が揚げた17の持続可能目標について考えるコラムを連載。ライフスタイル誌『ジョルニ』(実 業之日本社)では、2010年より、自然とのつながりを描くエコロ ジーフォトエッセイ、日本のおもてなし視点も好評連載。海外からのゲストをもてなす『おもてなし英会話』も、同社より出版。 同年、『北極シロクマ・南極ペンギン』のモチーフで、MONOコムサにて、LISA VOGT ブランドが商品化され、2011年にはグリーティングライフ社にて、リサの北極撮影秘話がカレンダー・ダイアリーになり、広く親しまれる。

     

    東日本大震災後、東北各地へと招聘され、2012年ー2013年、写真集「LISA VOGT's White Gift -ホワイトギフト」のデジタル写真データを富士フイルムの技術で銀塩写真化された作品写真展を 展開。2014年10月-12月は、愛知県岡崎市おかざき世界子ども美術博物館から招聘され、『White Gift - 北極からの贈りもの・いのちのぬくもり』と題して、環境省・文部科学省 が推進するESD (Education for Sustainable Development) パートナーシップ事業- 持続可能な開発のための教育関連イベントとして、子ども未来プロデューサー育成企画と共に写真展を開催。

     

    GOETHE 対談記事

     

     

     

     

     

  • WORK

    Love what you do and all things will follow.

     

    Meiji University

    Mission: To help foster globally competent students who will contribute to humankind.

    [特任教授] Special Professor, Department of Agriculture.

    I teach Global Competency, Science English, Communication, and more at the Ikuta Campus.

     

    Aoyama Gakuin University

    Mission: To take the heart-based (not head) approach to life.

    [非常勤講師] Associate Professor, Department of Economics

    I teach Area Studies, Fundamental, R&D Courses at the Shibuya Campus.

     

     

    Our Magical World

    Mission: Take a breather from serious "jissen" studies.

    [連載コラム] Monthly Essays and Exercises

    I write every month for NHK Radio's Jissen Business Eigo Textbook.

     

     

    A Brighter Future for All

    Mission: Learn about the United Nation's 17 Sustainable Development Goals.

    [連載コラム] Third Week, Every Month.

    I write the World Issues column (usually page 4). My 2018-2019 season theme is "No one left behind" the ethical imperative of the United Nation's 2030 SDGS - sustainable development agenda.

     

     

    Lisa's Eye on Tokyo

    Mission: Explore the little nooks and crannies of Tokyo.

    [連載コラム] First and Third Week, Every Month.

    I write a bi-monthly column focusing on one area in Tokyo each week.

     

     

      

    And other SECRET Projects!

    Mission: Making our world a better place for all of us.

    Ongoing and really exciting stuff!

    Wonderful projects are always in the works.

     

  • UNIVERSITY

    Syllabi

  • BOOKS

    Photography books of polar bears and English as a foreign language.

    Publications

    More in the works.

    amazon.co.jp

     

    おもな写真集・著書に 『北極シロクマ・南極ペンギン』(大阪書籍)、『White Gift -ホワイトギフト』(木耳社)、『Polar Bear LOVE - ポーラベアラブ』(ソニー・マガジンズ)、『Orbs-Japan.com』(三五館)、『英語を聞き取るリスニングのコツ』、『オフィスでマスターできる基本英会話』、『実力が伝わる英文履歴書の書き方』、『ネイティヴの慣用句がすんなりわかる本』(ノヴァ出版)、『困ったときの英会話の基本』(SSコミュニケーションズ)、『伝える伝わる英会話』、『知ってる英単語で広がる英会話』、『ネイティブ感覚でもっと伝わる日常英語』(NHK出版)、『どんどん話せる!五感活用英会話 ー 目・耳・舌・鼻・肌で感じるフレーズ400』(三修社)、『その英語、正しく言えても通じません ー ネイティヴには通じない日本語の常識』(主婦の友社)、『ネイティヴはそう言いません』(研究社)、『ネイティヴ厳選日常生活英会話まる覚え』、『ネイティヴ厳選街の英会話まる覚え』、『魔法のリスニング』、『魔法のもっとリスニング』『魔法の英語 耳づくり』、『魔法の英語 滑らか口づくり』、『魔法の英単語』、『超一流の英会話』、『ゼロからスタートしごとの英会話』、『旅じょうず英会話』、『SOS 旅行英会話』、『100万回ネイティブが使っている 英会話決まり文句』『カナヘイと小動物、ゆるっと かんたん英会話』『英語がどんどん聞き取れる!リスニンガールの耳ルール30』、『ハッキよい!せきトリくん ひよの山の英会話に待ったなし!』、『夢みるジェイク Jake's Dream』翻訳 『浜辺のジェイク Jake's Beach』翻訳、『星空のジェイク』Jake's Star、『カナヘイと小動物、ゆるっと まいにち英会話』『英語がラクラク話せる!シャベリタガールの英会話ルール30』、『かっ飛ばせ!Hit!ひとこと英会話』、『パンダのたぷたぷと十二支のはじましThe Origin of the Ju-nishi』翻訳、『星の王子さま』翻訳、『ピータパンとウェンディ』翻訳、『クイナくんの大冒険』翻訳(Jリサーチ出版)、『ネイティヴがくっとくる英会話』(かんき出版)、『メモでみにつく日常英語』、『笑顔になれるポジティブ英語メモ』、『リサ・ヴォートのおもてなし英会話』(実業の日本社)、『英語で接客ができる本』、『つぶやき英語練習帳』、『英語で案内ができる本』、『英語の語彙力ノート』(大和書房)、『東京を1分間英語で案内できる本』(中経 KADOKAWA) 、『カナヘイの小動物 絵をみてパッとおぼえる英単語 ー言いたいことが英語で言える120語+身のまわりの150語』、『カナヘイの小動物 絵をみてパッとおぼえる英文法 -くらべてわかる! 似ている143の動詞・』助動詞・形容詞・副詞・前置詞 、『カナヘイの小動物 絵をみてパッとみにつくリスニング』、『カナヘイの小動物 絵をみてパッとみにつたわるトラベル英会話』(DHC)、『中学英語で一日ぜんぶネイティブ表現』(あさ出版)、『今を英語に変える!いつでも英語』(アスク出版)、など。

     

  • WHITE GIFT

    Lisa Vogt's WHITE GIFT is an educational exhibition/event series which has travelled through many areas around Japan, including the tsunami-ravished areas in the Tohoku, and to New York City and Colorado, U.S.A. Please see The White Gift Photo Website.

  • WEEKENDS

    Lisa Vogt leaves Tokyo in her 4WD and spends her weekends at her countryside home in Izu Kogen, Shizuoka Prefecture. See her "other" world at Visionary Institute on Instagram.

  • HAPPENINGS 2018

    To let you know that this website is up and running!

  • WRITING ARCHIVES

     

    A Sampling of Columns (~ 2017) + Magazine Features

    Click → ARCHIVED COLUMNS 

     

  • CONTACT

    Drop me a line or two if you feel so inclined!

All Posts
×